株式会社パームホルツはOPT(オイルパームの樹幹・マレーシアなどで多く植樹されたアブラヤシ)の利活用を支援しています

ブログ

ブログ一覧 arrow_right コンソーシアムを設立します

コンソーシアムを設立します

2020年春を目標にTEAM Palmholzを中心としたコンソーシアムを設立することにいたしました。

オイルパームの樹幹(Oil Palm Trunk = OPT)で、石油化学素材を一切使用しない人と地球環境に優しい合板をつくることが株式会社パームホルツの技術でできます。
これまで、学校、市役所、体育館・図書館などの床・旅館の内装・日本庭園の池の橋・ベンチの板など屋内外問わず導入されており、安心・安全な製品であることを証明することができました。
そこで、OPTの利活用をビジネスとして展開していくために、OPTの安定的な供給ルートの確保、OPT合板の量産技術支援、OPTを使ったものづくりの研究開発、OPTを使用した製品の販売を目的としてパーム油の生産が盛んであり、そして、OPTの利活用に悩んでいるマレーシアでコンソーシアム(共同事業体)を2020年春を目標に設立することにいたしました。
つきましては、コンソーシアムへの参加に興味のある企業様を現在募集しております。
未利用資源のOPTの利活用に興味のあり、この事業を私たちと一緒にしたいと考える方は、コンソーシアム説明会エントリーフォームよりエントリーください。

↑ PAGE TOP